がん保険の相談窓口

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

がん保険は、年齢が上がるに従って月額の保険料が上がるというのが特徴的となっています。この事は知っておく知識としては必須であり、保険会社によっては癌の定義は異なるのでこの点も踏まえた上で契約をするかどうかを考えなければなりません。 がん保険に加入するかどうかですが、当該商品を販売している保険会社に相談をするのが良いかもしれません。ただ、「癌の定義が異なる保険」という事を理解している人であれば、販売者である保険会社に相談をするのは避けるべきと考えているようであり、第三者的な立場に在るファイナンシャルプランニングの専門家に相談をした方が無難といえます。

第三者であれば、中立的な立場となります。保険会社の関係者等であれば、「この保険に入った方が、安心できます」と勧誘をする事が在るので申し込みをする立場の人にとっては都合が悪い事は少なくありません。ファイナンシャルプランニングの知識が豊富な第三者を選ぶべきであり、必要に応じて当該知識に関する資格を持っている専門家であれば、心理的に安心ができ保険の見直し相談についてじっくりと考えて話すことができます。 また、必要に応じて保険相談をしてくれる業者に相談をするのも良さそうです。その場合、親身になって相談に応じる専門家を選んだ方が無難といえそうです。

About 管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です